アキバで働いたのも今は昔。

へっぽこかーちゃん&駆け出しイラストレーターの雑記帳♪ 息子と相方と一緒に♪ イラストは【はんだのイラスト置場】にてご覧ください♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

決心…。

この間、会社側に退職の意を伝えました。


上司に本心を伝えるのに2日もかかった不器用な私…orz
社長と上司の間ではたびたび話題に出てたらしい。
だが「退職」言われるとは思わなかったみたいで
驚かれました。
そりゃそうか。

社長と少し話したとき、
「はんだ君だって、家庭ありきの仕事にしたいよな」
と言われたときには涙が出そうになりました。
上司に本心を打ち明けたとき、
「うちの会社は特異な会社だから。
俺は慣れてるからいいけど、はんださんにはきつかったかな。
主婦も立派な仕事だもんな」
ここでも泣きそうになりました。

やはり聞かれる辞めたい理由。
やり甲斐を求める人にはもってこいのこの職場。
仕事と家庭のバランスを取りたい人にはキツイ。
自主性と結果が誰にでも求められる。
ましてや私がやってるオーサリング。
夜遅くなるのが当たり前。
納期は短いのが当たり前。
集中して、先走りしないといけない。
ましてやそれだけやってればいいものでもなく、
お客さんとの値段交渉、営業的なものもこなさないといけない。
でも早く帰らないと上司には注意される。

…私には無理でした(爆)
自分の意思とは関係なく体調は崩しがちにはなるし。
仕事の出来ない言い訳かもしれませんが、
スーパーウーマンには程遠かったようで…。

最後に上司に言われたのが

「社長も辞めるとは思ってないから、
社内的にも社外的にも休職にするよ。
いきなりでみんなびっくりするだろうし、
会社との繋がりは切らないでおくよ。
もし気が変わってバイトとかで働きたくなったら
声かけてもらっていいから。
時給も1000円以上は払うし。
地元のパートもキツイだろうし…。
ま、経営状態にもよるけどね(爆)」

求人も始めたようで
引き継げる人が見つかるまでは今のままです。
引継書作らないとな…。

今日も「~した方がいいよ」と注意されながら仕事してます。
関連記事
スポンサーサイト

| DVDオーサリング@アキバ | 15:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です♪

お疲れ様です。

就職の時よりも退職の時の方が勇気いりますよね。
それにしても「主婦も立派な仕事」と口に出せる上司がカッコイイですよね。

頭の中では誰もが解ってるんだけど、
なかなか口には出せない一言だと思いますよ。

ちょっとゆっくりした時間を楽しんで下さいね♪

僕も今年沖縄行って思ったんだけど、
普段って環境変わらないじゃないですか?
同じ環境だと休日でも本当に休めてないんですよね・・・心も身体も。

普段の時間の流れから自分を外す事も
絶対必要なんだなーって感じましたよ。


好きな事を好きな時間にやるって事が
すごく大事だと思いますよ♪

これからの自分の時間を楽しんで下さいね。


長くなっちゃってスミマセンΣ( ̄ω ̄|||)

| 岸谷まさたろ | 2007/11/16 16:28 | URL |

お疲れ様でした。
退職の話するのってパワー使いますよね。
あたしもそーゆぅの言えないタイプなので気持ちよく分かります。

結婚するとなんだかんだ言って女の人はやるべきことが増えますよね。
はんださんの所は旦那様がサポートしてくれてるようですが^^
けど、やっぱりフルで働く(しかもハード)となっちゃ
色々思うこともあるだろうし体力的にもキツイですよね。
大事な体だしムリは禁物です^^笑

これからは2人の時間増えると思うし
少しのんびり生活してもいーかもしれませんね♪
まだ、先の話かもですがwww

また何か進展があったら聞かせて下さいね^^

| 魁 | 2007/11/16 22:42 | URL |

そうか・・・
とうとう言ったのかぁ~。

よく考えての結論なんでしょうから
良かったと言っていいんですよね?
良かったです。
お疲れ様でした。
引継ぎまで時間あると思うけど
チョットは気分が違うだろうから、残りの時間も
頑張って下さいね☆

私は1人暮らし歴が長いので
結婚してからも子供がいるわけじゃないし
主婦業とは言え、独身の時との差は
飯と洗濯の量が1人分から2人分に
代わっただけなので苦労は感じなかったけど
残業は別だよね。
待っている人がいるかと思うと
同棲しているんじゃなく”家庭”があるんだから
妻としての責任で、早く帰りたい気持ちはあるし
だけど仕事の手を抜いて調子良くなんかできないし
と、きっとやりきれない気持ちや葛藤が
相当あったと思います。
しかも、はんださんは誠実な人柄っぽいので
余計にそのような状況を真摯に受止めて
苦しんだんじゃないかな?と。

ごめんよ~、解ったような事書いちゃって。
でも、本当にすごくよく解るっ!!

体の調子も悪いなんて相当だし
ある程度決着が着いて安心しました。
退社っていうと社会的には「退く」
ってイメージがあるけど
はんださんの場合は、まだ若いし
これから色んな予定があると思うから
「前進」って感じだよね☆☆

上司の方にも
とても良い風に扱って頂いたようで
良かったですねっ!!
はんださんの今までの努力の成果だと思いま~す!!
しばらくは心をゆっくりと。
人生は仕事がないと食べていけないけど
その前に健康第一ですから
新婚さん特有の甘い時間を
今までよりも長く過せるといいですね☆


| あっち | 2007/11/18 15:06 | URL |

ありがとうございます。

>岸谷まさたろさん

ありがとうございます。
辞めるときの方がすごく勇気がいるの、
初めて知りました。
バイトじゃないから当たり前ですよね…。
うちの男性社員は基本的に愛妻家が多いので
そういう言葉が出てくるんだと思います。
多分、本人たちも仕事漬けになってることを
かなり気にしているのでしょう…。
でも、そういう言葉が出てきてくれてよかったと思ってます。

普段の時間の中から自分を外す。
そうですね。そこも大事なんですよね。

今がうちら夫婦にとって最初のふんばり時になってます。
多分正式に休むのは来年以降だと思いますが、
それまでもうひと頑張りです。


>魁さん

ありがとうございます。
本当、退職を申し出るのはすごいパワー要りますね。
初めて知りました(ヲイ)
今まで何人も辞めた人を見てきましたけど、
期間の短い人はみんな、
メールで退職を申し出るだけでした。
(本当いたんですよ、そういう人たち…)
結婚当初からこのまま仕事すべきか
辞めるべきが考え始めて
(当時は今より辞められる状況でもなかった)
夏くらいに辞めることを考えて。
タイミングはどうしようと思って。
申し出たらすぐ辞められるところでないとわかってたので
早めに言おうと思って。
まだ、トラブルを起こして辞めるわけではないから
いいんだと言い聞かせてます。

また報告しますね♪


>あっちさん

ありがとうございます。
とうとう言っちゃいました。
タイミングはちと衝動的なところもあったんですが(曜日的に)
自分たちで決めたことですし、
少しは肩の荷がおりた感じもします。

私も一人暮らしは7年してから結婚しましたから、
家事に対しては苦ではなかったんですが、
仕事に疲れ果て、何もできない自分に腹が立って。
仕事をセーブしようとすれば
「はんださん暇なら手伝って。周りをよく見て」と言われ、
何がなんだかよくわからなくなってしまいました。
相方には「仕事も家事もよく手を抜かずにやっているよ。
1年頑張ったんだから、少し休んでもいいんじゃない?
このまま走り続けたら○○(本名)が壊れるだけだよ」
と言ってくれました。
その「休む」勇気がなかなか出ませんでした。
「休む=自分に負けた」気がして。

今の仕事が好きだから、こんなに悩んだのかもしれません…。
苦労してどうにか入れたところでしたから…。

少し気持ちが途切れ気味で
ヘタレな気分でもありますが
あと少し、どうにかやっていきます。

| はんだ | 2007/11/18 22:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://1980me.blog50.fc2.com/tb.php/408-72aaa1b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT