アキバで働いたのも今は昔。

へっぽこかーちゃん&駆け出しイラストレーターの雑記帳♪ 息子と相方と一緒に♪ イラストは【はんだのイラスト置場】にてご覧ください♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たかと睡眠。

メモ書き程度に書いておきます。
長いので折ります。



産院では「泣いたらおっぱいを」と言われましたが

「母乳だと2時間、ミルクだと3時間空けてください。
消化するまでのだいたいの時間で
胃に負担にならないようにするためです。
最高でも空けるのは4時間までにしてください」

…とも言われ、
実家に帰ってから父母に

「まずは何で泣いてるんだか聞いてあげて。
泣いたらすぐ母乳やミルクあげてたらすぐ腹いっぱいだよ。
もしかしたらオムツかもしれないし、抱っこかもしれない。
最後の確認で母乳でいいよ。
それに今からでも少しずつ我慢を覚えさせて。
あと、昼、夜のメリハリはつけた方がいいよ」

…と言われ無我夢中でやってました。
授乳は正確ではないにしろ、まま規則的にしてました。
朝起きたら明るい部屋に移動し、
夜暗くなったらいつも寝てる部屋に移動してました。

産んだところは母乳育児推奨の産院だったので
「母乳じゃなきゃいけないんだ」
…と思ってた時期がありました。
最初の頃は母乳の出もそんなによくなかったので
ミルクに頼る自分を責めたり、
搾乳した母乳を哺乳瓶に入れてあげてる自分を責めたりしてました。
私の乳首が小さく硬いこともあって、
たかには吸いずらく、いつも拒否られたので
それも追い討ちをかけたかもしれないです。
(産院では自分の乳首に哺乳瓶の乳首をつけてあげてました。
なので哺乳瓶だとすぐ吸い付きますw)
自分の乳首を吸ってくれるまで常に戦いでした(笑)

そうしたら母に

「あんたの体、精神状態がしっかりすればいいの。
つらかったらミルク。…それでいいじゃない」

…と言われ、納得するまでに時間がかかりました。
結局、育てばいいじゃないか、と思うようになるまで。
たかも私のしつこさに懲りたのか(笑)、
おっぱいに吸い付いてくれるようになりました。
今は寝る前に1回ミルクにして、あとは母乳にしてます。
(お出かけ対策に1日1回哺乳瓶)

そんなこんなしてるうちに半月ほど過ぎた頃。
夜中0時にあげて次は朝4時。
いつのまにか、たかは4時間くらい寝てくれるようになりました。

そして千葉に帰ってきて。
相方に「俺もっと睡眠時間が少なくなると思ってたけど…。そうでもないね」
…と言われハッとしました。
たかとのお風呂は「俺が絶対入れる!!」とのことで
あまり良くないのかもしれないけど、22時~23時の間に入れて、
そのあとだいたい0時あたりに、たかは寝ます。
そして次に起きるのは朝の5時、6時となっていたんです。
いつのまにか5、6時間と睡眠時間が長くなってました。

そして現在2ヵ月と26日。もうすぐ3ヶ月。
夜23時くらいに寝て起きるのが朝6時~7時で7~8時間睡眠。
1度だけ9時間30分寝たことがあって驚きました。
これってかなり、まとまって寝てくれてるんじゃないか…。
我ながら驚いてます。
ただ23時就寝もよくないので、今は風呂も早めに入れ、
少しずつ前倒しにしてます。

この間、初めて育児サークルに参加して、たくさんの赤ちゃんやママさん、
そして接骨院に通い始めたので先生や受付の人など
最近は人に会う機会が増えました。
人数が多いとその場で少しぐずる程度でした。
サークルに参加したその日の夜、朝方の3時に起きました。
突然「ぎゃー!」と泣いたので驚きました。
いろいろしてたらお腹が空いてることがわかったので即授乳。
そのあとすぐまた寝ちゃいました。
その日はいつものように7時起床で、
その日以降、夜はまた長時間睡眠に戻りました。

久しぶりの夜中授乳にびっくりしましたが、
よく考えたら、昼にたくさんの人に会ったことが原因かな。
身内でもたくさんいると興奮しちゃうわけだし。
夜泣きがいつから始まるのかはよくわからないですが、
「赤ちゃんの大脳が発達して、
たくさんの情報や刺激を受け止めるようになったため」

…という説もあるそうなので
たくさんの人に会ってびっくりした、ということにしておこう。

睡眠にだけ焦点をあてましたが、
こうみると、赤ちゃんって偉いなぁ。
生まれてからわからないだろうに、一生懸命、吸収してるんだなぁ。
動物に比べ1番未熟で生まれてくるのに、学ぶ速度はすごい。
「昨日できなかったことが今日できるようになるんだよ」
…と、先輩ママさんに言われた言葉。
これから噛み締めるんだろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

| たか0歳 | 15:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT


なんでも気負っちゃダメだと言うけど
未経験の、しかも初めての子だもの
理想と現実の違いもあるだろうし
妥協と適度の違いも、自分の中で
区別つかなくなったり色々と大変なんだろうね。
それでも頑張れるのは、やっぱり
お腹を痛めて産んだ子だからなのかなぁ。

2人目・3人目産んだ友達がみんな
「1人目の時の苦労は何だったんだと思うほど
1人目の時は、気合入りすぎて精神的に辛かった」
と言うけど、そうやって世の中のママさん達も母として
成長していくんだろ~ね。
自分の母親も、こんな苦労して自分を育てたのかと
思うと、母になってこそ感謝できる事もあるんだろうなぁ。

素敵な経験がいっぱいだね☆☆

| あっち | 2009/01/14 12:45 | URL |

>あっちさん

ありがとうございます~!
最初は何が何だかわからなくて
んでもって何もできない自分に腹が立って(笑)
たった2、3ヶ月前の話なのに
懐かしい気がします。
今はだいぶ「ま、いっか」になってます。

たかのおかげで母にならせてもらってます。
たか自身も発展途上、
かーちゃん自身も発展途上(笑)
こういう経験できてありがたいと思います。

| はんだ | 2009/01/14 16:41 | URL | ≫ EDIT

なんか涙ぐんじゃったよ(笑)
これからも楽しく育児頑張りましょうね!!
あ。カテゴリ名変えたんですねー(^∇^)
あ。グリムスが大人になってる!お団子みたい♪

| 和流 | 2009/01/14 16:51 | URL | ≫ EDIT

>和流さん

ありがとうございます~!
あうう。えぐ~。
当時を思うと涙が…(笑)
…と、笑い飛ばせるようになったのでいいとして。
楽しく育児!
これ大事!
…最近になって実感してます~。

| はんだ | 2009/01/14 17:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://1980me.blog50.fc2.com/tb.php/630-af422967

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT