アキバで働いたのも今は昔。

へっぽこかーちゃん&駆け出しイラストレーターの雑記帳♪ 息子と相方と一緒に♪ イラストは【はんだのイラスト置場】にてご覧ください♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頭を鍛えるってなんだろう?

第3回「すくパラおすすめ」子育て日記 エントリーしました!●
投票用のメールの件名に「71. はんだ」と書いて投票して頂けると嬉しいです!
投票ページ
※投票にはすくパラ倶楽部の会員登録が必要です。



いろいろな育児系ブログがある中、
育児を最高に幸せな時間にする方法~ハッピーなママと子どもを育てる100のヒント~
…も参考に読ませていただいています。

在宅保健師さんでありベビーマッサージを教えているまこさんが
育児に関する情報をブログ上でいろいろまとめ、メルマガまでしています。

そこに興味深い記事があったので考えさせられました。

子供は大人以上のものが見えている
幼児教育は悪なのか?
頭のよさって何?(前頭葉の話)

赤子って実は大人にない感覚でいろんなものを見分けていて
母親の声の調子だったり、動物の顔ひとつひとつ区別ついていたり、
ひとつの単語「りんご」でも言う人によって違うと思っていたりするそうです。

区別できすぎても困るから情報を遮断することにより日常生活をできるようになるとか。

そこで「バカの壁」を書いた養老孟子氏は

大人なんかより、子どもの方がよっぽどいろんなものを見えている。
大人は見えなくなっているものがたくさんある。
そんな大人が子どもに色々教え込もうとするのは
足りない部分があるんじゃなかろうか。


…と語っていたそうです。

なんだか大人になるにつれていろんな意味で鈍感(馬鹿)になるな~と思っていたのですごく納得しまして。

私自身、幼児教育にはあまり興味がなくて(笑)
興味があるならやればいいし、興味がなかったらやらなきゃいい。
興味がないものをずっと続けるのは苦痛以外のなにものでもない。
ただ、どういうものに興味があるのかは観察しないといけないですが。
(旦那が絶対スポーツはやらせたいと言ってますwさすが元陸上関東大会出場選手ww)

そこで今よく聞く前頭葉の話になって。
そこが1番性格や思考などを司る部分だそうで。
そこが壊れてしまったら大変なことに…。
…と、その話の途中で今日の記事終わっちゃったんですよね~。

最近、脳科学おばあちゃんもいろいろ語っているし、
(全部やろうとは思わないですけどww)
本当、脳みそって謎だらけですけと大切な場所なんですよね。

成績はよくなくていいから人間力がある子になって欲しい。
(中学生のときに痛感しましたねw成績のいい頭の良さと人間力のある頭の良さは違うとwww)
…たかにはそうなって欲しいと思います。


-------------------------------------------------------------------------

もしよろしければお願いします♪

アメブロバナー小
イラスト毎日更新中!こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ 

関連記事
スポンサーサイト

| ひとりごと | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://1980me.blog50.fc2.com/tb.php/920-f4cdd3e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。